19歳女子大生の彼氏募集体験

はーい。私、彼氏募集してます。だから誰か応募してきてください。
なんてことをネットに書き込んだら
めっちゃヤフーのフリーメールにメールが来ててビビった。
なに?
意外と世の中なんてチョロイんじゃないかと調子に乗ってしまいそうだよ。笑。
彼氏募集をしたらこんなに応募がくると、
私ってもしかしてモテるんじゃないの?って錯覚しそうになるんだけど。
調子に乗ってもいいですかって感じ。
それにしてもネットに貼るメールアドレスをヤフーのフリーメール、
いわゆる捨てアドレスにしておいて本当によかった。
これが本アドレスだったら、
私、今頃やばかったんじゃないのかって思うわ。
もう、嬉しいを通り越して、うぜー!
なんだよ、このメールの数は。
嫌がらせかよって悪態ついてたね。
それで、もう知らないアドレスのメールは削除しまくって、
読みもしないでポイっとしていた気がするわ。
ははは。あ、笑えない?
まあ、あれだよね。
ネットなんて嘘も本当も両方ありの何でもアリな世界だからさ。
メールをくれた人が全員ちゃんと
付き合う気がある人なのかもわからないし。
冷やかしで送ってくる私より可哀想な暇人もいるだろうからね。
大事なことは量より質だよね。
それはわかるよ。あーあーあー!彼氏欲しい!
もう友達から男のノロケ話とか聞くと、殺したくなる。
なぜそれを独り身の私に話すの?
なに、嫌がらせかって言いたくなる。
そんな話、聞きたくねーっつーの。
耳を塞ぎたくなるわ。
新手な公害だわって思うね。

絶対恋人を作りたい